スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開通
新居にネットがやっと開通!

特に困ると言うほどでもなかったけど

TS3P010092.jpg

急な調べ物ができたときには

携帯電話のネットレベルでは用を足さず

とりあえずホッとした
スポンサーサイト
筑前カレー
晩ご飯は筑前カレー

簡単に解説すると

筑前煮の材料(一部省略有)で作る和風カレー

TS3P000188.jpg

もちろん肉は鶏さんです

それはそうと

米を無洗米にしてみた

特に違和感は感じないけど

直ぐに炊いたから予想より固めになってしまった

TS3P000187.jpg

いつものように20分浸してからやってみないと

善し悪しがワカランで!!


ホームステイ
保健所へ所用でいって帰るときに

子猫貰って下さいのトコを見ていたら

TS3P0196.jpg

どっかのオジサンに話しかけられて

ここで猫を貰うときには一日預かって試したほうが良いんですか?

と聞かれ

相性もあるからやったほうが良いですよって

会話をしたんだけど

どうやら飼う気があるみたい

他にも幾つか聞かれたその会話の中で

この人結構遠いところからバスでココまできたような感じ

正直考え方が・・・な人だ

大丈夫かこの人ww

おからバーグ
オカラ入りハンバーグを作った

今回は

通常そんなに入れないオカラをたっぷり入れて練りこんでみた

TS3P0194.jpg

パン粉を入れる時に比べて弾力があるというか

パン粉みたく水分を吸わないからだろうか

練りこみに時間がかかる

TS3P0195.jpg

成型して焼けば出来上がり

多めに入れたオカラの効果で

カロリーダウンは間違いないのだけども

食感にオカラを感じ過ぎww

やはりもっと少量にしなければイカン!

お玉たて
他人丼(油揚げ入り)を作ってますが

それは置いといて

先日いただいた

お玉たて

TS3P019700.jpg

その名の通りお玉を立てておける代物

今までは小皿に置いていたお玉だけど

微妙に場所をとってしまってた

これで専用の置場も確保!

なかなか使いやすい

テーブルで鍋とかやる時にも大活躍しそうだ!
鰈カレー
島根のお土産でもらった

『どじょう掬いまんじゅう』と『鰈カレー』???

んっ?

『鰈カレー』!!

kkkkP0136.jpg

箱裏を見てみると

鰈が丸ごと入っているようだ!

mmuP0189.jpg

開封してみると

確かに・・・・まんまカレイww

通常のレトルト同様に温めて盛り付け

mmu3P0190.jpg

切り身ならともかく1匹そのままはさすがに・・・とか思うが

先ずは一口!

確かに臭みとかもそう感じず骨も柔らかく気にならないが

カレイを入れる意味については・・無いと明言しておこう!

カレー自体は普通のレトルトカレーだった!

あずきcola
ここ暫く風邪をひいて喉が痛い

そんな時は炭酸飲料が恋しい


20091025170701


普段、ソコまで感じないが

喉の痛い時には

炭酸の喉越しが気持ち良いのだ

と思い、スーパーで炭酸飲料を買おうとしたら

ペプシのあずき味ってのを見つけた

ここ何年かペプシは限定で変わった商品をだしているけど

その一環だろう!

問題の味はどうかといえば

遠くにお汁粉を感じたww



趣味と実益
仕事場で使っている無線機が壊れた

というので修理した

mmuP0191.jpg


バラしてみたら部品が破損してたんで

ソレをくっつけて修理完了

コレ業者にだしたらいくらとるんだろう?

普通に仕事してるより

こんなコトしてるほうが楽しい

バラして組んで飽きないな~

呼び出し
家に帰って神音をさがすと

どこからか猫の鳴き声が

家にいる猫は1匹しか!ヤツしかいないはず

声の出所を探すと洗濯カゴの中で発見

TS3P0188.jpg

コチラの声に反応してはみたけれど

動きたくはない様子

そいうや

歴代のネコ達も

ココにいるって感じで

自分の存在場所を声や首輪の鈴を鳴らしてたな


見慣れた?
トヨタのプリウス

良く売れているようでかなり見かける

今日は前2台がプリウス

9994P0186.jpg

前回は確か、前後挟まれたと思った

エコエコ言われて

電化製品も車も新型がどんどんでているけど

自分も含めて

エコという言葉にみんな踊らされているんだよな

5ct
某田舎の百貨店でアクセサリーのイベントに逝ってきた

目的はキュービックジルコニアのアクセサリー

999400078.jpg

携帯ストラップに良いかもと思ったからだ

サイズ的には5カラットということで結構目立つww

謎は深まる
今日、ナニやら理解できない

写真が添付されたメールがキタのだが

まぁ、それは良いとして…

20091021235541


先月携帯に電話掛けてきた人がいたのだが

その時は確かに携帯に電話番号登録されていて

名前が表示されていた筈

今日、その人に電話したら

何回電話しても誰も出ず

10回程電話した後に掛かってきた電話は

確かに登録されている相手なのに

電話の向こうの相手は知らない人…

そんで他の人に電話番号を確認すると

番号が違ってる

番号の変更を掛けた記憶はないのだけども

どういうことなのだろうか?

ワカラン・・・


プライバシーレース
レースのカーテンを買いに行った

正直、レースのカーテンってあまり見ることがなかったから

意外にも機能(紫外線カット、透過率上げ等々)の多さに驚いた

kka3P0177.jpg

デザインばかりではなく素材も見ていると品数の多さに酔いそうになる

しかも4店舗回ったから

異様に疲れてしまった

1店舗だけなら

そんなには悩まずに済むのにね~~~~


昼宴会
お昼にお好み焼きを食べにいったのだが

お好み焼きのお話ではなく

20091019134851


近くのテーブルで盛り上がっているオバチャン達

全員、中ジョッキ片手に宴会している

お好み焼き屋の主人が鉄板で

烏賊を焼いたりしてツマミをドンドン造り

テーブルは皿で埋まってしまったww

しかもまだ造るらしく

そんなに食べれないよ~とか言っている

それを見ながら・・良いな~とか思っていた自分

用事が多すぎて酒なんか呑んでる余裕ね~ってのww

呑んだら車運転して出かけられないからね

雑巾
一昨日

組み立て家具を作ったせいだろうか

床がホコリだらけで靴下真っ黒w


20091018235126


普段ならホコリ取り用の紙モップとか使って

ちゃっちゃと掃除するんだけど

今日はモップがない(-_-;)

こりゃこりゃってことで

雑巾がけだ

これだけの面積を

雑巾がけするのって何年ぶりだろうか!

う~ん 綺麗になったww
出勤w
久々に仕事へ

休み過ぎて気分がのらないとか

そんなもんだとかの会話をしながら

TS3P0172001.jpg

時間は過ぎてゆく

ところで・・毎度のコトですが

仕事場のメンツって

お土産とか食い尽くすの早いよな!

ハヤスギダヨナww

真っ赤な誓い!
この右腕のドリルに誓ってとか大げさな事ではないが

夕方から組み立て家具をひたすら作成

普段ならドライバーで手回しするのだが

今回は数が多い

TS3P0171001.jpg

この電動ドリルのおかげで

作業はすこぶる進む

ただ・・・強度を上げるタメの

補強金具の付け方に悩む

あの説明書じゃ読みとり難いよなww

つかこのドリルとの付き合いも永いね!!

転居
旅行から帰って

転居の届け出してきた

jjyuP0165.jpg

区役所まで行かなくても

近所のサービスセンターで事が済むのは

手間が少なくて助かる!

帰国
無事に帰国


税関で妙にあだこだ聞かれたのは内緒にしておきますww


1255482709.jpg
ホーフブロイ
今日もバスでの移動

バスは3台代わったけどどれも50人乗りクラスのバス

これに22人で乗るわけで座席に余裕があるから

何組かは後部座席に一人二席でマッタリと移動

3日目位からは大体席位置も決まってきてた

一般道を走っていて思うのはコチラではロータリーが多いことに気付く

地方の要所になる交差点では信号機がない代わりにロータリーなのか?

コレなら車を信号でコントロールしなくとも順次方向変換でき効率が良い


ヘレンキムーゼ城へ前の2つの城同様城へのアプローチが見事

城内までに庭園や噴水等見た目で楽しませてくれる

お昼はヘレンキムーゼ城近くのレストラン

ビーフサラダ、ジャガイモのグラタン、ほうれん草のガーリック炒め、に魚のムニエル

グラタンはジャガイモをスライスしたモノを何層にも重ねてパイのようになっている

魚の種類はわからず川魚ということは確認、鱒の仲間だと思う

料理はどれも口に合い満足

旅行前半の塩辛いが続いたのはその地域の味付けの違いなのか?


ドリンクは葡萄のジュース

ヨーロッパでは葡萄はワインに殆どまわってしまいジュースに加工されるのは少ないらしい

デザートはカフェオレのアイスケーキと焼き菓子、どっちも劇甘でドリンクも甘いから参った

ミュンヘンへ再び戻りニンフェンブルグ城

その後、ノイエピナコテーク美術館

ここでは写真撮影がOKなのは驚いた

ガイドが比較的有名なモノの解説をしながら早足で過ぎていくのには耐えられず

解説は無視して離れ過ぎない距離を保ちつつ順次閲覧していく

閉館1時間前の入館で回りきるのはキツすぎだ

夕食はホーフブロイハウス(ビアホール)ホール内は大混雑で料理まで予約してあるからまた良いが

他の客は料理を取りに行くだけで30分以上かかるんじゃないか

ジャガイモのポタージュ

ソーセージ&ザワークラフトとビール

ビール(ドゥンケルorピルスナー)は一人1リットル

生演奏とダンスで大盛り上がり
ノイシュバン
7:30ホテル発でノイシュバンシュタイン城へ

牧草地帯を進むと日光と霧で幻想的な景色が続く

城内は豪華極まると言っても良いだろう

造り込まれた装飾品や絵画天井画がならぶ

きっちりグループ毎に行動し要所毎に日本語の解説音声が流れる

昼食はオーバーアマガウで、

ジャガイモのポタージュ、サラダ、

タラのグリルと温野菜、ライス

コチラでライスは主食ではなくサラダの一品扱い

スグリとラズベリー他ベリーのデザート

タラにのっているソースは味が薄すぎと思うけど

メインディッシュは塩分の強いものが続いていただけに食後はスッキリ

かと思いきやデザートが結構甘酸っぱく食後に濃い緑茶が欲しくなる

続いてリンダーホフ城へサイズはノイシュバンシュタイン城に及ばないまでも

豪華さでは引けをとらず

ベルサイユ宮殿を模した造りの城

夕食は、セロリのコンソメスープ

メインはターキーのロースト、ソースは醤油がベースかな?久々の和風っぽい味付けが良いね

ドリンクはラドラー(ビールのレモネード割)

なんでもビールが苦手な人でも飲みやすいようにレモネードで割るらしい




【WARNING】
困った迷子
ローテンブルグを後にしてロマンチック街道を南下一路

ディンケルスビュールへ木組みの家前で写真撮影

約1時間の自由行動の後、集合場所に6人が来ず添乗員&男性3人で捜索

なかなか見つからずどうしたものかと悩んでいると、バスに着いたという連絡がはいる

どうやら困っている姿を見て地元の方が駐車場まで車で送ってくれたらしい

でも6人だしよく車に乗れたものだ

コチラでは日本ほどミニバンは見ない

乗用車の殆どはセダンかクーペなのに時間があれば聞いてみたい

ランチはアウトバーン途中のドライブイン、トレーに好きなものを載せて最後にレジがある

コッチで脂っこいモノを多く食べてきたので

ここではアッサリしたものを求めて店に入った筈なのに

スパゲティカルボナーラにストロベリーケーキとコーラを500ml、これで12.89ユーロは高いよね~

ところでドイツではモノの値段の差に脅される。

例えば、ある店で1ユーロ、別の店で1.99ユーロ、そして2.5ユーロと首を傾げることがありすぎる

世界遺産のビース教会へ、外観はさほどでもないが、中の壁画や彫刻に圧倒される

因みに教会内は写真撮影不可なのだが外人さん達は堂々と撮影

同じグループの日本人はコッソリ撮影

自分はモチロン撮りませんよ


標高1951mのテーゲル山スイスとオーストリアの国境付近まできた、ロープウェイで山頂を目指す

途中で運良くノイシュバンシュタイン城が見えるが

山頂は濃霧で視界が良ければアルプスの山々が見えるはずなのに全くダメ

スモークポークとクヌーデル(パンと豚肉を固めて団子状にしたもの)出来損ないのハンバーグみたいバイエルン地方の郷土料理らしいのだが

バスの運転手いわくジャガイモと肉を固めたモノは食べたことあるけど、コレは初めてだと…(運転手はチェコの人)

もしかして超ローカル料理なのか?

ヌーデルとは固めるという意味で

ドイツのみならず周辺各国にも同名の料理があるらしい

旅行も中盤、みんな疲れが出てきているようで寝ている人が多い移動中のバスは静かなものだ

翌日、ロマンチック街道通過証明書ってもろうた

ローテンブルグ
ローテンブルグ旧市街散策

ステンドグラスや彫刻が美しいヤコブ教会、マルクト広場

その後は一日自由行動

中世犯罪博物館

昼食はシチューみたいなスープと

ポークカツレツでサイドメニューの山盛りポテトに負けた

相方はフランケン風ソーセージとスモークポークの盛り合わせ

甲冑や模造刀を扱っている店も多く

中世の模造刀は物欲魂を刺激するが大きさ的に持ち帰り不可能だ

おやつにはローテンブルグ名物『スノーボウル』揚げ菓子で

通常サイズを何人かで食べる位が丁度良いらしくミニサイズを選択

サクサクとした食感に味付けは砂糖をまぶしたもの

確かに標準サイズでは油がクドくなりそうだ

一年中クリスマス商品を扱っているお店が何件かあり小道具を少々仕入れた

市長舎では高さ60mの展望台まで狭い階段に苦戦しながらなんとか到達

展望台の足場の狭さにビビり&強風下にさらされながら絶景を堪能した


夕食は昼に続きローテンブルグ旧市街で伝統料理

スモークポークのソテー

もう一つは『挽き肉のステーキ』

要するにハンバーグみたいなものだが、繋ぎの具材が自分が思っていたのとはイメージが違った

確かにコレはハンバーグではなく挽き肉のステーキだといった感想

具体的に書かなくてスマン

帰りにホテル前の大型スーパーで食料品を仕入れて一日終了

スーパーで買い物の様子をみていたが買い方のレベルが違うと感じた

コーラ1.5リットル2ダースとかとにかくカートの中身は総量がハンパなく多い


そういやCNNで日本の台風の話してたな

何を言っているかわからないけど

映像で屋根が飛んだりしてからそこそこ被害がでたのだろう
ハイデルベルク
8時出発、移動の基本はバス
因みに運転手はカウボーイみたいな感じw
ライン川クルーズで船で川を登る。船内でワインの試飲、個人的にワインは甘口が好きなのだが、ドイツは甘口が豊富、普段買うワインの殆どはドイツのモノ、今回の試飲では普段買えないお値段高めのモノが多く楽しめた

昼食はレストランでホワイトアスパラのスープ、サラダ、マウルタッシェン(ドイツ風ラビオリ)中はホウレン草と豚肉
自分の知っているラビオリよりアッサリ系で見た目よりボリュームがある
デザートにチェリーソースがのったワッフル

P100040300.jpg

ホワイトアスパラは旬の時期から外れてはいるがドイツの特産品らしく、その時期にはヨーロッパ中から食べにくるらしく、一般には水煮にだったりしてサラダに入っているが生食が美味いらしい
ドライブインで休憩、ドイツの葡萄畑は傾斜地にあることが多い。その理由は日照時間の短いドイツで葡萄の葉に太陽光を効率よく当てるために傾斜地で栽培されているらしく、葡萄の収穫は傾斜地の作業しずらい条件の中、高さ1~1.5m程に実った葡萄を不自然な姿勢での摘み取り作業の為、かなりの重労働らしい

P100041600.jpg

その後
ハイデルベルク城の見学

P100042900.jpg

世界最大の葡萄酒の酒樽
城のテラスからの旧市街や水道橋の眺めはナカナカ良い!

P100044200.jpg

旧市街へ移動、先の水道橋を渡り付近の説明を受けた後街を歩いて散策したかったが時間の関係かスルー、面白そうな店が多かっただけに残念!

添乗員いわく、他でも似たようなものですから…ということだが団体行動を乱すワケには逝かず断念
添乗員付きのツアーは楽だけど団体行動だけに融通が利かないトコが辛いね

今回のツアーで何度も通るアウトバーン『アウトバーン』ヒトラーの最大の遺産と呼ばれ
制限速度はないというイメージだけど実際には地方へ行くと制限速度がないが都市部には100km/hや120km/hの制限速度があるというのは一般の車のお話でバス等は常に100km/hの制限速度があるらしい
何故制限速度を設けなかったかと言えば制限速度を設けると途端に事故が増え更にブレーキをかける車が増えることで車から出る排気ガスが増え環境に悪いため制限速度は設けないらしいです
・・・って現地で話を聞いてきたのだけども
日本に帰ってきて調べるとどうも話が微妙に違うのだがwwww

今夜の宿はローテンブルグ
夕食はホテルディナーでコンソメのポタージュ、サラダ、鱸のムニエル、チョコケーキ
基本的に濃いめの味付け&塩分多し
ドリンクは黒ビール&スグリのジュース

この後暫く塩分の多い食事に悩まされることになろうとはww
機内食
飛行時間は約11時間

P100031900.jpg

機内食(昼)はカツ丼or(スパイスの効いたビーフシチュー)○を選択、ナカナカ美味い

機内食(夜)は鮭の照り焼き丼orソーセージとサワーオニオンのセット

P100032000.jpg

P100032100.jpg

一つずつ味見

ソーセージの方が美味いかな

鮭の照り焼き丼はもっとタレを全体に掛けて欲しい

フランクフルト空港到着後ホテルへ移動

時差が7時間あり午後4時頃到着だが体は午後10時の気分

今から寝ると早く目覚め過ぎるため、ホテル前のカフェで2度目の夕食

スパゲティボロネーゼ&ターキーとジャガイモのセットにビールをオーダー

噂に聴いてはいたが値段の割に量が多い

P100033000.jpg

フランクフルトの夜にカンパイ!

時差ボケ
フランクフルト空港から

今日、宿泊予定のホテルまで移動!

部屋に入ったらベッドマットの厚みに驚いた

1007015455.jpg

このマット

厚いだけのスポンジみたいだ


そして、部屋のテレビ点けたら

ワンピースと遊戯王やってた


流石は日本のアニメだ

でも声のイメージが全然チガウww
出発
20091006091229


これから


ルフトハンザ航空で


フランクフルトへ向けて出発します
チャーシュー饅
朝食に横浜中華街で仕入れた

皇朝のチャーシュー饅


20091006060914


朝からヘビーかと思うワケもなく

平らげてしまった

冷めても美味い

中華料理世界チャンピオンらしい

ご当地モノ
東名高速牧之原SAでまたもや見つけてしまった



静岡では○○サイダーや○○ラムネ

というものを流行らせようとしているのか?


20091005185244


しかし

ウコンまでサイダー化するとは

もはや何でもアリだな

飲んではいないが

味はカレーラムネと同系列なモノだろうな~
剣山地獄
宅急便の人が玄関を開けた一瞬に

神音が外へ飛び出してしまった

すぐに追ったがさすがはネコ・・追いつけない

そして向かった先は庭の松の木のてっぺん!

tyuiP0158.jpg

一気にてっぺんまで登り切り下界を見下ろしている

こうなってはしばらく降りてはこない

少し時間を置いて

神音釣り用のビニール袋に紐をつけて誘ってみたが

反応すれども降りてはこない

誘いが足りないのかと思ったがそうではなく

松の葉が足に刺さりチクチクするのか

歩く度に何度も足を振っている

どうやら降りる気はあるよようだ

そして根気よくビニール袋で誘いを続けた結果

脱走後約20分で身柄確保に成功

やれやれだぜ。




copyright © 2005 へそで茶を沸かせ!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。