スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰宅
東京駅発23:59の夜行バスで帰宅

帰りのバスは行きのバスにはあった

お絞りがなくてテンション↓↓↓↓

73439936v1301519112.jpg

いろいろ拭きたいトコロがあったのにww

出発後直ぐに熟睡・・・

さすがに疲れが溜まっていたようだ

途中の足柄SAで一旦休憩

浜松着は6時10分頃・・今回の出張はこれで終わり

とりあえず義務は果たしたって感じだな!!
スポンサーサイト
築地朝飯
東京最後の日の朝も築地へ

昨日から決めていた

ホルモン丼をいただき場外を一回りする




ホテルに戻ろうかと思ったが

もう一軒、気になっていたラーメン屋に立ち寄ってしまい

2度目の朝食ww




もう、アホかとw
夜景
珍しく勉強とかしても長くは続かない

息抜きに夜景とか眺めてみた

yafgyhuji.jpg

携帯電話のカメラではコノ程度しか撮れないのが残念だ
ふぐ天丼
帰り道を少し遠回りしていると

気になる看板発見!

毎日29日はふぐの日

ふぐ天丼が1000円とな!!

5秒考えて入店!

moblog_970cf82a.jpg

うまうま!

2日目終
東京2日目も終了

最初の関門の試験も無事通過

後は、最終日の試験がどうなるかだ

moblog_c7b9f10c.jpg

帰り道は勝鬨橋の北川の歩道を歩いてみた

コチラ側も良い眺めだ!

築地場外
朝御飯は築地場外まで歩いて

マグロホホ肉のステーキ丼

moblog_2c352273.jpg

中落ちとか、かまとろとか色々あったけど

朝食としてはステーキの方が火が通っていて

胃にやさしいとか思ったけど

実際はどうなんだろ?


東京2日目の今日は試験が1つある

体力つけておかないと!

かちどき橋
今日から3日間の通勤路の『勝鬨橋』

朝&夕の景色を撮ってみた

こんな景色を眺めながらの出勤も良いものだ

moblog_803ac6ba.jpg

moblog_e880e2e9.jpg

フユバハカゼガツヨクテサムソウダ



今日の業務終了後は銀座のいつものアノ店へ

moblog_100ffa52.jpg

いつもタンシチューなんでたまには他のをと思っていたけど

タイミング悪くことごとく売り切れ・・・・で

結局タンシチュー

好きだから良いんだけどね

もはや運命か?他のメニューに逃れられないのか?

78
東京出張にしばらく使ってないノートパソコン持っていったんだが

ホテルで作業終わろうと

シャットダウンしようとしたら

更新プログラムがあるらしく

自動更新始めたら更新プログラムが78もあるやん




ある程度は覚悟してたけど

こりゃなかなかオワンナイ!

東京巡り
明日からの仕事に備えて前日入り

ということで早朝の東京駅に到着!

到着早すぎだってばよww

moblog_06f1a019.jpg

まずは、荷物をホテルに預けて

明治神宮参拝!

早朝の静かな中での参拝を済ませた後は

おばあちゃんの原宿、巣鴨へ

とげぬき地蔵を見たらすぐ移動

moblog_cb843d00.jpg

東京タワーへ・・・

って、タワーの避雷針まがっとるがね

moblog_29306303.jpg

先日の地震で曲がったとは聞いていたが

現物を見るとね・・・

そして節電の為

特別展望台は閉鎖中ということで

下の大展望台から都内を眺める

この時点で午前9時過ぎ・・・お客さんもまばら!

さらに移動上野の雷門

周囲を見物しながらお土産を購入&発送

そして

スカイツリー方面へ

遠距離からはともかく

間近でスカイツリーを写真に撮ろうとしていると

皆一様に・・・ファインダーに入りきらないww

moblog_cc61a86a.jpg

とか思いながらのお昼は

タワー丼 海老天がど~~んと乗った強敵!

この後、アメ横&秋葉原を歩きまくり

松屋銀座でやっていた『中島潔展』にいって

夕方ホテルチェックイン

今日一日で相当な距離歩いたから

今日は早めに寝たい・・ZZzz・・・

出立



夜行バスで東京向けて出発!

夜行バスは初体験

は・じ・め・て‥の体験は緊張気味♪

支援物資
役所で仙台向けの支援物資を集めているので

家にある

あるささやかなモノを持っていった

moblog_74eea939.jpg

今回は、オムツ、ミルク、食品用ラップ、カイロの4品目

現地で役立ってもらえれば良いな!!
荷造り
日曜日からの東京出張に向けて荷造り開始

といきたいモノのTVでは魅惑的な番組を放送中~

moblog_65ef3055.jpg

作業がすすまね~~

転倒防止
実家に行ったら

家具の転倒防止のポールが放置されていたので奪ってきたww

とりあえず

部屋にある家具の中で最も倒れやすいであろう本棚に取付

moblog_e6360628.jpg

タンスにも付けたいから

また仕入れてこなくては!!

コミュニケーションプラザ
ヤマハ、コミュニケーションプラザで撮った何枚かの写真

ykc0000.jpg

ykc0001.jpg

ykc0002.jpg

ykc0003.jpg

ykc0004.jpg

バイクが年代別に展示されているので

自分が欲かった車種とかの履歴が確認できて面白く

次回はもう少しゆっくり見学してみたいものだ!

そういや資料室で見かけた

『トヨタレビン&トレノAE86オーナーズバイブル』は観ごたえあった

散歩
職場のメンツで長距離散歩

浜松駅で待ち合わせして一路東へ

moblog_74eb55eb.jpg

天竜川を超えてお昼は回転寿司・・

ヤマハのコミュニケーションプラザで名車をみたら

磐田市の桶ケ谷沼近くで一面の菜の花畑に遭遇!

moblog_948179e6.jpg

この菜の花畑は知らなかった!!

ここで磐田駅へ戻るか袋井駅へ行くか相談した結果

袋井駅まで行き電車で戻るコトに!

moblog_1589aead.jpg

それなりに疲れたな!

嵐去って
眠いのに寝られない⇒泣き喚く

という大人には理解しにくい状態から脱してオヤスミ中のT氏です

moblog_27419a2e.jpg

最近のブームはフェイスタオルを舐めまわすこと

数時間でデロデロになってしまうのですww

寝返りも激しくなって目が離せない状態が続きます

監視カメラと寝返りセンサーとか付けたら

世話も楽になるのかな?

きりたんぽ
きりたんぽ&水餃子の鍋

スープは市販の坦々麺のスープみたいなやつ

moblog_9a605860.jpg

久々に呑んだら微妙に頭が痛い・・・

LAN配線
自宅のテレビでインターネットとかは必要ないけど

メールで番組予約って機能は便利

そんな機能を放置してたので使ってやることに!

とはいっても

引っ越し当初にLANケーブルの配置に失敗し

改めてやってもらうのもどうかと思い

エアコン用ダクト⇒ベランダルート⇒エアコン用ダクトでケーブルをひいて

テレビまで有線LANをひくことにした

デフォルトのエアコン用ダクトのキャップは改造せずにとっておいて

moblog_6fcb5126.jpg

別のダクト用キャップを小改造

moblog_c9873616.jpg

配線してメールで録画予約して

インターネットの視聴も確認して作業終了ww

やれやれだぜ!!



ちなみにLANケーブルはタダでもらった屋内用ww

そのうち屋外用に買い替えるか

またもらってくるかだなwww

おんぶおばけ
T氏を嫁様がおんぶ紐で背中に背負って散歩

そして

顎の辺りにはタオルを仕込まないと多量の涎で・・・・

moblog_7fe14b96.jpg

外出はしても散歩はあまり行かないせいか

キョロキョロしまくったあげく20分程で寝入ってしまい散歩終了~

やっと暖かくなってきたから

公園デビューも間近か?

セ・リーグも延期
besgyhujik.jpg

 プロ野球セ・リーグは19日、3月25日に決めていた公式戦の開幕を同29日に延期すると発表した。全体の日程は動かさず、25~27日の計9試合を後ろに回すなどして対応する。文部科学省から東京電力、東北電力管内でのナイター試合の開催自粛などを要請されたことを受け、6球団の代表者が東京都内に集まって協議した。今季は延長戦を行わないなどの対応策も打ち出した。

 29日の開幕から4月3日までは東京電力、東北電力管内である9試合をすべてデーゲームで開催する。その後はナイター開催を予定しているが、照明を減らすなど大規模な節電策を講じるとした。

 さらに今季は延長戦は一切行わず、9回打ち切りとする。夏場はできるだけデーゲームにする方針も発表した。

 セ・リーグは17日、当初の予定通り25日開幕の決行を決めたが、翌18日に文科省が加藤良三コミッショナー宛てにナイター自粛などの要請を出した。25日開幕に反対していた日本プロ野球選手会も、改めて再考を要望。それらを受けて、各球団幹部は19日、対応に追われた。

 25日開幕を発表した時点で、加藤コミッショナーは政府・監督官庁の指示には従う、としていた。セの各球団も「監督官庁に従うのは間違いない」(中日・西脇球団代表)という姿勢を変えていない。当初の日程のままでは25日の開幕戦で、東京電力管内にある東京ドーム(巨人―横浜)と神宮球場(ヤクルト―阪神)がナイターを開催することになる。東京ドームに関しては、デーゲームに変更しても電力消費量は大きく変わらない。25日に開幕を強行するのは、極めて難しい状況に追い込まれていた。
 asahi.com


送電線接続
sdsrtyhuiji.jpg

 原子力安全・保安院は19日、福島第1原子力発電所2号機への送電線の敷設が完了し、原子炉建屋まで電気が来ることを確認できたと発表した。
 同日午後から始めた東京消防庁による放水作業が終了次第、建屋内での通電作業を開始する。このため電気の完全復旧は20日にずれ込む見通し。
 復旧後の作業手順について保安院は(1)計器類(2)炉心の冷却システム(3)使用済み核燃料プールの冷却システムの順で作業を進めるとした。
 日本経済新聞

地上約22メートル
屈折放水塔車に期待

krsftgyhujik.jpg

 使用済み燃料貯蔵プールの水が蒸発し、燃料中の放射性物質が大量に飛散する危機に陥っている福島第1原発3号機に、東京消防庁のハイパーレスキュー隊を中心とした「緊急消防援助隊」が19日未明、放水した。一刻を争う貯蔵プールへの注水。放水計画の柱に据えた「屈折放水塔車」は事態好転への“最後の切り札”と期待されている。
 東京消防庁は、敷地内の岸壁から「スーパーポンパー」と呼ばれる送水車で海水をくみ上げ、敷設した長さ約300メートルのホースで屈折放水塔車に送水。屈折放水塔車は折り畳み式のブームを伸ばし、最高で地上約22メートルから途切れることなく毎分約3トンの水を、地上約30メートルにある貯蔵プールのフロアに向けて放つ。
 これまで自衛隊の消防車両や警視庁の放水車では、地上からの「打ち上げ」になる上、1回に1、2分の放水しかできなかった。屈折放水塔車は理論上、放水が無制限に続けられる。19日未明には少なくとも約20分間、放水を続けた。
 敷地内で作業するのは6台の車両と15人の隊員。隊員が大量に被ばくしないよう放射線測定装置を搭載した特殊災害対策車も配置するほか、交代要員を含めた102人をさらに現地に送った。
 3号機の原子炉建屋は14日に起きた水素爆発で損壊し、貯蔵プールのフロアにはがれきが積もっている。屈折放水塔車からの放水が全て容量約1400トンの貯蔵プールに入らなかったとしても、一定時間、連続放水することで相応の効果が見込めそうだ。
 また大阪市消防局も屈折放水塔車を中心とした部隊の派遣を決めており、2度の爆発があった4号機など別の原子炉建屋への放水を同時に行うことも可能となる。
2011年03月19日土曜日 The Kahoku Shimpo


krsftgyhujii.jpg

福島第一原発1~6号機
genguhiujk.jpg

 東京電力は18日、福島第一原発1~6号機(福島県)の使用済み核燃料貯蔵プールの保管状況を公表した。全基のプールにある核燃料集合体は計4546本。建屋で火災が起きた4号機のプールにある核燃料の発熱量がとくに大きいことが明らかになった。プールに水を補給する冷却システムが働かず、燃料の熱で水が蒸発し、過熱した燃料が損傷する恐れがある。

 六つの原子炉がある福島第一原発のうち、4号機のプールの発熱量はとくに大きい。使用済み燃料783本のほか、まだ使い終えていない燃料548本が保管されている。機器の交換のため炉内から取り出されていた。使い終えていない燃料の方が使用済み燃料より熱が大きいことも発熱量の大きさに影響している。

 4号機のプールでの発熱量は毎時約200万キロカロリー。約1400立方メートル入る貯蔵プールの水の温度を、単純に計算すると1時間あたり約2度上げることになる。

 地震で機能しなくなった冷却装置が再び動けば、水温をセ氏40度以下に保つことができる。11日の地震による津波で冷却装置が動かなくなり、この状態では燃料棒からの熱で水が沸騰し始めるまで1日強。完全に干上がるには、さらに10日程度かかる計算だ。

 17日に東電社員がヘリコプターで確認したところ、4号機のプールに水らしいものが見えたという。

 これ以外の原子炉に設けられたプールでは、使用済み核燃料は、もっと発熱量が小さい。発熱量はプールの容積と燃料の本数などで決まる。

 放水車やヘリによる放水・冷却作戦が続いている3号機のプールにある燃料は容量の半分近くで、4号機より少ない。このため発熱量は10分の1ほどだ。しかし16日に、損傷した3号機の原子炉建屋から白煙が出ており、プールの状態は確認できていない。

 2番目に発熱量が大きい5号機では、燃料の本数は許容量の3分の2ほどを占めているが、発熱量は4号機の3分の1ほど。1~4号機と違い、水を循環させるポンプが作動しているため、18日午後2時の水温が66.3度にとどまっている。しかし、今回の震災による停電で冷却装置は動いていない。


レベル5
福島第1原発:国内最悪「レベル5」

oiuygtftrdfgh.jpg

 東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発の事故で、経済産業省原子力安全・保安院は18日、原子力施設事故の国際評価尺度(INES)で1~3号機について、国内では最悪の5とする暫定評価の結果を発表した。5は79年の米スリーマイル島原発事故と同じレベル。

 INESは、国際原子力機関(IAEA)が定めた世界共通の尺度で、0~7までの8段階で評価する。今回の暫定評価の理由として、燃料棒が3%以上損傷していることや、外部に放射性物質を放出していることを挙げた。第1原発4号機と第2原発1、2、4号機はレベル3とした。史上最悪の原発事故と言われるチェルノブイリ事故(旧ソ連)はレベル7。国内では99年のJCOウラン燃料加工施設臨界事故がレベル4で最悪だったほか、福島第1原発1号機の事故について今月12日、保安院が「レベル4程度と推定される」と評価していた。

 また、政府と東電は18日、地震と津波で失われた、原子炉などを冷却するための外部電源の復旧に向けた電源ケーブルの敷設に着手。東電によると、1、2号機は19日朝、3、4号機は早ければ同日中に作業が完了する見通し。3号機にも自衛隊が高圧消防車で地上からの放水作業を実施したほか、東京消防庁も放水準備に入るなど、急務となっている冷却作業に各機関が参加した。17日に続けて準備していた陸自ヘリによる上空からの海水投下は18日は見送られた。

 一方、東電の小森明生常務は18日夜、福島県災害対策本部で会見し、「わが国が経験したことのない地震と津波に見舞われたとはいえ、このようなことになったのは痛恨の極み。国の指導のもと、県民の安全確保を最優先に取り組みます」と述べ、地元で初めて謝罪した。



セ開幕日
選手会がセ開幕でヒアリング

besgyhujik.jpg

 日本プロ野球選手会は18日、セ・リーグが予定通り25日に開幕すると決めたことに関し、選手へのヒアリングを行った。選手会スタッフが12球団を回って選手の意見を集めたところ、ほとんどが東日本大震災の影響による電力事情を考慮して「セの開幕日程を再考してほしい」という内容だった。

 ヒアリングを終えた選手たちの表情は硬かった。とくにセ球団の選手の思いは複雑。横浜の新沼選手会長は「みんな電気の問題が気になっている」と沈痛な表情。25日の開幕を強く主張していた巨人では、阿部主将が「誰もが『やっていいのか』と思っている。上で決定した人も思っていると思う」と話した。

 パ球団でもセも延期するよう求める声がほとんど。ロッテのサブロー選手会長は「事前に全員の意見をきいて『セ、パ両方延期すべきだ』と伝えた。気持ちは100%一緒」と強い口調で言い切り、西武の帆足選手会長も「まだ『頑張ろう』の時期じゃない。セもパに合わせればいい」。選手会の山崎卓也弁護士は、楽天の選手へのヒアリングを担当した後、楽天のある選手が「『ようやく水が来たけど、お湯も沸かせない状況。開幕しても勇気づけられない』というメールをもらった」と話していたことを明かした。

 選手会では、選手の声をまとめて日本プロ野球組織(NPB)に伝えるとともに、公式ホームページで発表する。





もはや老害か・・・セリーグ幹部連中を誰か止めてほしい
プロ野球開幕日
パ開幕は4月12日に延期…セは予定通り25日

 東日本巨大地震への対応を協議していた日本野球機構(NPB)は17日、今月25日に予定していた今季プロ野球の開幕日をパ・リーグは4月12日に延期し、セ・リーグは予定通り25日に開幕すると発表した。

 開幕日の日程が変更されるのは1950年に2リーグ制になって以降初めて。都内で記者会見した加藤良三コミッショナーはセ・パの今季全試合を、収益から義援金を送るなど被災地復興に向けた支援試合にすることも明らかにした。

 セ・リーグは6球団連名で、「被災地の皆様、ファンの皆様へ」と題し、「私たちはあらゆる工夫と努力を重ねて野球を続け、選手の真剣なプレーを見せながら復興を全力で支援したい」とする声明文を出した。選手会側から予定通りの開幕は難しいという話もあったが、阪神の沼沢本部長は「野球を通じて、我々はどれだけ国民のために尽くせるか。それは思い上がりでなく、使命だ」などと説明し、こうした時期にプロ野球選手が試合を見せることに意義があるとした。ただし、声明では開催にあたり、福島原発や節電の問題を含め、試合の開催については政府・監督官庁の指示に全面的に従うとしている。

 新(あたらし)・セ理事長(ヤクルト球団常務)も「野球人としての責務を果たすのが大事。幸い、6球団は球場の安全確保ができている」と語った。

 一方、パ・リーグは、楽天の球場のKスタ宮城に損壊がある上、観客のための公共交通機関や宿泊施設の復旧もこれからで、セと違って本拠地の使用に問題が起きている。さらに、東日本の電力不足も理由に挙げ、延期を決めた。4月12日以降のカードは変えず、3月25日から4月10日までの中止分44試合についてはすべて延期とし、後半戦に組み込む案を検討している。年間144試合を確保したうえで、クライマックスシリーズ(CS)についても予定通り実施する方針だ。




この状況、電力不足の中

大量の電力を消費する球場の設備を稼働させるとかありえんだろ

観客の移動はどうするんだ?

電車か?

これだから読売は嫌いなんだ

デイゲームで中部地方から西のエリアでの開催だろうな

3号機に地上放水
自衛隊、冷却作業本格化

ch4651564.jpg

 東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールを冷却するため、防衛省は17日午前9時48分から、陸上自衛隊の大型輸送ヘリコプターで、上空約100メートルから海水を投下した。同日午後7時35分からは、陸・海・空自衛隊が、高圧消防車5台で地上から放水を行った。一方、警視庁は同夜、機動隊の高圧放水車で地上から放水したが、現場の放射線量が高いため、作業をいったん中断した。上空と地上からの大規模な冷却作業がようやく本格化したが、放射線の壁にはばまれ作業は難航が予想される。

 陸自霞目(かすみのめ)駐屯地(仙台市)を離陸した2機(各5人が搭乗)の大型輸送ヘリCH47Jは、現場上空を交互に通過しながら2回ずつ計4回、バケット(最大容量7.5トン)にくんだ海水を、計10分間余りにわたって、3号機に向けて投下した。

 ヘリは作業後、原発から約20キロ離れた福島県のサッカー練習場「Jヴィレッジ」に退避、乗組員と機体、バケットの除染をした。

 陸自ヘリが事前に現場周辺で行った放射線量のモニタリング調査結果は、高度300フィート(約90メートル)で1時間当たり87.7ミリシーベルト。防衛省は今回の任務を巡り、隊員個人の累積被ばく総量限度を通常時の50ミリシーベルトから100ミリシーベルトに倍増した。50ミリシーベルトは統合幕僚長指令に基づく基準だが、原発事案への対応は想定外だったため、人事院規則にならって急きょ引き上げた。3号機の危険性が切迫し、これ以上は作業を延期できないとの判断によるものだった。しかし、省内では「これまで周知されたことがない」との戸惑いが聞かれた。

 高圧消防車による地上からの放水作業を巡っては、陸海空の各自衛隊が消防車計11台を常磐道「四倉パーキングエリア」(福島県いわき市)に午前中から集結させた。1分間に6トンを放水できる大型破壊機救難消防車A-MB-3に、他の9台を3台ずつホースで連結し、隊員約40人で海水を吸い上げて送り込む作業を想定していた。1台は予備として待機させた。

 しかし折木良一統合幕僚長は17日夕の記者会見で「現地の数値(放射線量)が高く、車両の外で行動するのは厳しい」と指摘。外気に触れるホース連結作業を見送り、5台で放水量計30トンに規模を縮小する方針に転換したことを明らかにした。

 いったん中断となった機動隊の高圧放水車を使った放水作業は、自衛隊から借りた防護服を着た機動隊員10人が交代で実施する。放水車が水を飛ばせる距離は約80メートルで、損壊した3号機の建屋の上部を目標にして放水するため、数十メートルまで接近しての作業となる。経済産業省の要請を受けた警察庁が16日、警視庁に出動を指示。事前に3号機付近の放射線量を計測し、作業実施の許容範囲であることを確認した。

 奈良林直(ただし)・北海道大教授(原子炉工学)は、3号機の冷却作業について「燃料集合体1体の発熱量は、家庭用ストーブ4台分ほどで、プール全体の514体分なら1日約100トンの水を掛け続ければ打ち消せる。プールに残った水が蒸発したり、上から放水するだけでも、一定の冷却効果が期待できる」と指摘する。

 一方、東京電力は17日、東日本大震災で失った福島第1原発の外部電源が一部回復する見通しになったことを明らかにした。実現すれば、11日の地震発生後、初めて安定した電力が確保される。原子炉や使用済み燃料プールの冷却機能が復活し、放射性物質の放出につながる燃料棒の損傷悪化の回避が期待される。電力は、東北電力の高圧送電線から2号機の配電盤に接続する形で得られた。


高圧放水車
陸自ヘリ放水、高圧放水車も準備

kouahousui5454.jpg


 防衛省は17日午前、陸上自衛隊の大型輸送ヘリCH47Jで、冷却機能が失われた東京電力福島第1原発3号機への海水投下を実施した。午後には警視庁が、高圧放水車による放水を開始予定。防衛省も高圧消防車11両による消火活動にあたる。自衛隊は、米軍から東京電力に引き渡されたポンプ車2台も輸送中。空と陸から冷却機能の回復を目指す。

 CH47Jは午前8時56分、2機(各5人が搭乗)が陸自霞目(かすみのめ)駐屯地(仙台市)を離陸。午前9時48分、原発の上空約100メートルから、2機で交互に、バケット(最大容量7.5トン)にくんだ海水を投下した。投下は計4回実施し、午前10時ごろ終了。原発から約20キロの場所まで退避し、乗組員とヘリ、バケットの除染を行った。

 北沢俊美防衛相は午前の作業終了後の記者会見で「(沸騰状態の)使用済み核燃料プールに水が入ることで、冷却効果は期待できるのではないか」と指摘。「現地に行って確認できない。対策本部から来るデータで成功を期した(と言える)ことを期待する」と述べた。

 陸自は当初、16日に海水を投下する予定だったが、周辺の放射線量が同省が定める隊員個人の累積被ばく量を大幅に上回ったため、作業を断念していた。

 海水投下に先立ち17日朝に行われた陸自のUH60ヘリ1機による現場周辺の放射線量のモニタリング調査結果は、高度1000フィート(約300メートル)で1時間当たり4.13ミリシーベルト、300フィート(約90メートル)で同87.7ミリシーベルトだった。その上で水の投下を決断した理由について、北沢防衛相は会見で「地上からの放水が(放射線量が)高濃度のためなかなか決断できないなか(3号機の現状から)『今日が限度』と判断した」と述べ、放射線量が相当に高いなかで、ギリギリの決断をしたことを明かした。

 防衛省が定める隊員個人の累積被ばく量は50ミリシーベルト。記者会見に同席した折木良一統合幕僚長は、1回目の投下が300フィートより低い所から行われたことを明らかにした上で「安全上、現在のところは問題ない」と述べた。

 防衛省は地上からの放水に向け、陸・海・空の各自衛隊が、航空機の事故が起こった際に活用する消防車計11台を常磐道「四倉パーキングエリア」(福島県いわき市)に集め、現地に向かわせた。

 福島第1原発の使用済み核燃料プールの大きさは、縦横約10メートル、深さ約12メートルで、燃料棒(長さ約4メートル)を十分に冷やすため、通常1100~1200トンの水で満たされている。一方、自衛隊のヘリから放水された水は4回で最大計30トンで、すべてがプールに入ったわけではない。小林圭二・元京都大原子炉実験所講師(原子炉物理)は「プールの水量が減っている今、注水は必要な行為だ。だが、今回の放水は『焼け石に水』程度の効果しかないだろう。期待したいのは、外部電源の回復によって、プールへの給水ポンプが復旧すること。電源回復までのつなぎとしても十分とは言えず、『やむを得ず試しにやってみた』というレベルではないか」と話す。

買い占めやめて
救援物資輸送に全力…

rzrftgyhuj.jpg

  政府は東日本大震災の被災地への救援物資の収集・輸送に全力を挙げている。緊急災害対策本部の17日午前0時現在のまとめでは、16日中に各地の避難所などに到着したおにぎりやパン、即席ラーメンなどの食料は約60万個で、15日までの5日間に届けた約87万個に匹敵、さらに約155万個を輸送中だ。16日からは対応を自衛隊に一元化し、効率化を図っている。【西田進一郎】

 枝野幸男官房長官は17日午前の会見で被災地以外での物資買い占めに懸念を表明。「全国的には物資は不足していない。全国の皆さんが冷静に対応すれば、その分を東北に送れる。国民は冷静に行動していただけると信じている」と述べ、被災地に届ける物資や燃料のスムーズな調達のため、買い占めを控えるよう呼びかけた。

 被災地では水、食料、毛布、燃料がいずれも不足しているが、道路は寸断され空港や港も津波で壊滅的な被害を受けており、輸送は難航している。枝野氏は17日の会見で「相当数のタンクローリーが現地に向かえる状態で動き出していると業界から報告を受けた。(東北大出身の)私も冬の寒さを知っている。全力を挙げているのでもうちょっと待っていただきたい」と避難住民らに理解を求めた。

 被災地で特に要望が強いガソリンや灯油などの燃料は既に130万リットルを届け、さらに180万リットルを輸送中。警察庁は16日、燃料を運ぶタンクローリーの東北自動車道通行を容易にするため、許可証発行の手続きを簡素化した。自衛隊は、津波による泥や倒木で使えなかった航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)の滑走路復旧を15日に終え、同基地を当面の輸送機受け入れの拠点とする。

 政府の緊急災害対策本部のまとめでは、16日中に被災地に届けられたのは食料のほかに飲料水約83万本(計約110万本)、毛布1万2000枚(計約21万枚)、おむつ2万枚(計3万枚)、仮設トイレ470個(計600個)など。さらに飲料水72万本、おむつ約5万枚、仮設トイレ810個が輸送の途上にある。

 こうした物資の輸送は自衛隊に一元化されており、都道府県が地方自治体や民間企業からの救援物資の受け入れ窓口になり、各地の自衛隊駐屯地に引き渡す。枝野氏は17日午前の会見で「救援物資を提供したい市町村や民間は都道府県に連絡を」と述べた上で、個人による提供は「市町村におたずねいただきたい」とした。また、枝野氏は「生ものや腐りやすいもの、日持ちしないものはご遠慮いただきたい」と話した。


節電
買い物に出向いたホームセンターは節電中

照明の半数と暖房が切られてた

moblog_12134209.jpg

東日本の電力不足の影響を受けない地域だけど

こういった試みは必要だよね



んで、目的のネジコーナーも消灯してたから

欲しいネジ捜すのにエライ手間取ったwww

copyright © 2005 へそで茶を沸かせ!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。